元気で若々しく、楽しい人生を送れる「長寿寿命」に近づくアンチエイジングを。生活習慣病、予防のためのダイエット、運動指導などを行っています。
岩波 佳江子

前橋温泉クリニック院長 岩波 佳江子
医学博士
前橋市生まれ
99年 獨協医科大学医学部卒
05年 同大学院卒
06年7月 前橋温泉クリニック開業
日本整形外科学会認定専門医
日本抗加齢医学会認定専門医
日本温泉気候物理医学会認定温泉療法専門医

 前橋温泉クリニックは、アンチエイジングをコンセプトに、生活習慣病治療、予防のためのダイエット(食事療法)指導、運動指導を行っております。
 私は研修医の頃から、「もう年だから仕方ない」という言葉は使いたくないと思っていました。確かに年齢による体の変化は誰にでも訪れる生理的な現象です。しかし、個人差があるのも事実です。老化は予防できるのです。アンチエイジング医学と出会ってから、「年だから仕方がない」は言う必要のない言葉だと確信しました。これからもアンチエイジングという考え方を多くの方に知っていただき、健康で楽しい毎日を送っていただけるように尽力したいと考えております。

当院の考えるアンチエイジングとは

 日本語で「抗加齢」と訳されるアンチエイジング。この意味するところは老化を否定することではなく、元気で若々しく、楽しい人生を送ることです。
  最近の研究で、100歳以上の元気な方は骨、筋肉、血管内臓など、体の組織が均等に老化していて、突出した弱点(糖尿病、がんなど)がないことがわかっています。弱点を克服することは健康長寿に近づくこと、すなわちアンチエイジングになるのです。
  前橋温泉クリニックでは、この弱点の元となる大きな根源である、肥満の解消を重視しています。肥満は膝、腰の痛みや下肢のしびれといった、整形外科的疾患の原因にもなり、生活の質を大きく落とすことになります。さらに、運動不足や普段の姿勢の悪さから来る筋肉の減少も、転倒や骨密度の低下など、様々な問題を引き起こします。これらに対し、その人にあった食事、運動の指導をすることで、病気だけでなく不調を予防し、元気で楽しい毎日を送っていただくよう適切なアドバイスと治療をすることが私の役割だと考えています。
  医学の進歩により「長生き」は可能になってきましたが、「元気で長生き」となるとどうでしょうか。毎年糖尿病の患者さんが増えている事実ひとつを取ってみても、「元気で長生き」にはまだ近づけていないのだと思います。
 前橋温泉クリニックは、「元気で長生き」のために、さらなる健康を提供いたします。
 病気のある方には、治療はもちろん、回復と増悪させないための予防を考えていきます。今現在健康な方にはこれからの人生を健康で楽しく、そして美しく過ごすための予防を考えていきます。10年後、20年後の自分を想像してみてください。思い描いた姿になれるように、一緒にアンチエイジングを楽しみましょう。

ページの上部へ