点滴/注射療法

ストレス社会といわれる現在、検診では特に異常がないのに体調不良を感じている方が増えています。 そこで、十分な問診をもとにこれらの不調、未病に対して注射や点滴で症状の改善を図ります。 有効成分が直接血液中に入ることで、効果が高く即効性も期待できます。

にんにく注射

ビタミンB1の働きは、新陳代謝を高め疲労回復に即効性があります。

プラセンタ注射

「プラセンタ」とは胎盤に含まれた有効成分を抽出したものです。疲労回復や美容効果のほか、様々な症状に効果があります。

アンチエイジングビタミンC点滴

ビタミンC25g、ビタミンB1,2,3,5,6,12の入った点滴です。
疲労回復、美肌、免疫力アップ、内側からのアンチエイジングに最適な点滴です。

マイヤーズカクテル

米国の代替統合医療のクリニックでは定番の点滴療法です。家庭医のジョン・マイヤーズ医師が考案し、アラン・ガビー医師により米国中に広まりました。インフルエンザ、感冒症候群、慢性疲労症候群、片頭痛、喘息、うつ病、アスリートの運動能力向上などに有効と考えられる点滴療法です。急速にビタミンやミネラルの血中濃度を上昇させることで薬理学的な効果を期待しています。

【文献】1. Gaby AR: Myers' cocktail, Alternative Medical Review 2002;7(5):389-403

※点滴内容などの詳細は、問診時に必ず医師から説明を受けてください。

ページの上部へ